保険料

学資保険に加入している人の数

それぞれの家庭によって、経済的な状況は大きく異なります。
ですから、「ご近所さんがあの保険がいいと言っていたのでウチも…」とか、「上司からすすめられたのでこの保険にしようかな…」いう考え方は近視眼的でとても危険です。
それぞれの状況にフィットした保険を選ぶことが大切です。

保険の中でも特殊な存在が、「学資保険」です。
子どもが高校を卒業して、大学に入学して…という過程で必ず必要になってくる資金を、保険によって準備しておこうというものです。
学資保険に加入するメリットとしては、継続して確実に将来への備えができること、そして貯蓄ができないと考えている人でも加入できるということ等です。

実際、多くの人が学資保険に加入しています。
学資保険加入者は50パーセント以上…とも言われていますが、公開されている特定のアンケート調査は、どうしても調査対象が偏ってしまいますので、何を基準にしてその割合が導き出されているか疑問ですし何とも言えません。
しかし、実際に資金準備のために学資保険に加入している方は多くおられます。
加入していない人は、毎月の保険料が高額なことや、その他の方法で資金の準備にめどが立っているなどの理由が挙げられます。


このページの先頭へ