保険料

学資保険に加入しない方の環境

生まれてくる子どもやすでに生まれてきた子どもの将来のことを考えた時に、やはり心配になるのが、お金のことです。
子どもが成長するにつれて、かかる費用は大きくなっていくので、早いうちから将来のためにお金の準備をしておくことは重要なことです。

その一つの方法として、「学資保険」というプランがあります。
学資保険とは、生命保険などと同じように毎月お金を支払い、将来子どもが必要な額が必要になったときに受け取れる制度です。

この保険を使えば、将来に向けて計画的な貯蓄が行えますし、たとえ途中で何らかの理由により途中で保険の支払いが滞ってしまったときにも、支払いが憂慮される場合もあります。
しかし、子どもの将来に向けて貯蓄を行う方法はそれだけではありません。
たとえば、銀行の積み立てを用いて将来に備える人もいます。

この場合、学資保険で発生してしまうような、いわゆる「元本割れ」http://demolesson.com/gannponnware.htmlというリスクを避けることができます。
元本割れとは、支払った保険料に対し、もらえる積立金が少なくなってしまう、という現象です。
ですから、満期が来た時に「あれれ?」と感じてしまう人がいるのも事実です。
このリスクを避けるために、学資保険に加入せずに銀行で積み立てを行う人もいるのです。

このページの先頭へ